· 

ロゼット状のまま過ごします

2018年12月27日

 

イチゴの親株の様子です。

親株の定植は9月13日に中学生が職場体験の中で植えてくれました。

葉っぱがベタッと地面につくような感じです。

このような状態を『ロゼット』状と呼びます。

寒くなってくると、上に伸びずにこの状態でじっと寒さを耐え忍びます。

ちなみに同じころに植えたイチゴはこんな感じ↓

親株も3月くらいになり、気温が高くなれば同じようにグングン上に伸びてきます。