キャラクター制作秘話

2018年 くわの農園のキャラクターとロゴを九州産業大学造形短期大学部 森下ゼミの学生さんに制作していただきました。

 最初にキャラクターのラフ案(下のイラスト)をいただいた時には、あまりにもシュールすぎて、見た瞬間笑っちゃいました。

その次に来たのは「えっ?えっ?? なにこれ? これは無いんじゃないの?」

というのが正直な感想でした。

 

これくらいインパクトがある方がいいのか????

これをどうやって展開する?

 

いろんな思いが頭の中を巡りました。

 

ラフ案を色んな方に見ていただくと好き嫌いがはっきり分かれました。

そうですよね。

正直、こんな感じでと言われても…私には選べないわ。

 

でも、あえてこの中から選ぶとすれば…(多数決で決めたんですけどね)

 

インドぢんとストロベリーぼうやかなということに(笑)


先生を交えて学生さんたちとミーティングをし、万人受けしないことを承知で新たなチャレンジとして新キャラ採用!

それも2本立て!!

ストロベリーぼうやとインドぢんはリンクしていますから~。

理由は寿ちゃんのコメントを読んでね↓

 

キャラを好きになるために

パソコンのデスクトップの背景にしてみたり(笑)

 

どんな風に何を作れるかを色々想像してみたり。

 

今では愛すべきくわの農園の新キャラクターです♡

 

 

キャラクター制作をしてくださった学生さん「寿ちゃん」にキャラクター誕生についてコメントをいただきました。

アンドロメダ銀河の四丁目の角からビニールハウス型のUFOに乗って突如としてくわの農園に現れた宇宙人〝インドぢん〟

 

このイメージは私が小さい頃イヤというほどに聴かされてきた忌野清志郎さんのLOVEJETSのテーマという曲に由来しています。 (宇宙人3人組がクロヌマユミコという宇宙船に乗ってやってくるのです!)

 

ふだんインドぢんはある農家さんのお家の隅に置かれたキャベツ・ボックスに暮らしています。

日曜日には町へ出て商店街の福引き (1等、ワイキキビーチ)に夢をみているし、

妙に手芸に凝っていて、地球で見つけたすてきなもののコスチュームを自分たちでこしらえてはコスプレをしたりします。

 

そしてそんな彼らに触発された少年〝ストロベリーぼうや〟と一緒に農家さんのお手伝いをしたり、毎日を楽しく過ごしています。

 

 

そんな…ニクめないやつらをどうぞよろしくお願いします。

インドぢんとストロベリーぼうやはこれからくわの農園のキャラとして、あちこちで活躍すると思います。

キモかわいい(笑)彼らを、どうぞ可愛がってください。