育てている作物たち

2022年10月1日

お米

お米の品種は『夢つくし』と『ひのひかり』です。

2010年から特別栽培米(減農薬・有機栽培)ふくおかエコ農産物認証の認定を受けています。

福津市の山側に位置する清水の湧き出る自然豊かな場所で、野生動物と格闘しながら作っています!

甘み・粘り・香り・食感どれも良くて、お客様からは「炊きたてはもちろんだけど、冷めても美味しいのでお弁当に入れても おむすびにしても最高♪」とおほめの言葉をいただいております。


イチゴ

イチゴの品種は、福岡県のブランドイチゴ「あまおう」です。

ビタミンCやポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれているイチゴ。美容と健康のためにも1日5粒どうぞ~♪

果肉が柔らかく、甘みが多いのが特徴です。
「あまおう」の名前の由来は…
【あ】かくて【ま】るくて【お】おきくて【う】まいです。好みがありますが、最初は何もつけずにイチゴ本来の味を味わいながら食べてみてください。


キャベツ

寒玉系といわれる固めのキャベツを栽培中です。
ちょい固めのキャベツはザクザク切った生食用のサラダにするのには不向きかもしれませんが、細かく切ればもちろん大丈夫です♪
福岡では焼き鳥の横に添えてあるキャベツだといえばわかりやすいですか?
炒めたり、煮たりと少し火を通すと甘みが増して美味しく食べることができます。
もつ鍋をはじめとした鍋物はもちろん、他にもちゃんぽん、焼きそば、餃子、野菜炒めやロールキャベツなどに最適です。


米粉「ふくつっ粉」

2012年2月より発売。
くわの農園のお米を使って自家製粉した米粉。
籾摺りをする時に出る中米といわれるお米を使うのでお求めやすい価格になっています。
粒子の大きさは約120メッシュ。
薄力粉や片栗粉代わりにお料理やお菓子作りに使ってください。
手軽にホットケーキやクッキーを焼いてみるのもおすすめです。
米粉パンも焼けますが、グルテンが含まれていませんので米粉パンを焼くときには「強力粉」や「グルテン」を加えてください。
もとがお米なのでお腹に溜まるので食べすぎに注意です。

◆2013年4月~

福津市のブランド商品「福津の極み」に認定。

◆2015年8月~

福津市のふるさと納税の返礼品に選ばれています。

◆福津市内の幼稚園や小・中学校の給食にも使われています。

◆玄米の米粉もあります。

※2022年3月よりもち米の製粉・販売は中止しました。


そば粉

年越しそば用のソバを自分で育てたい!

そんな思いから始めたソバの栽培。製粉は外注ですが、香りのよいそば粉になっています。

ソバは栄養満点の食べ物です。
食物繊維はもちろん、ビタミンB1、B2、良質なたんぱく質、ルチンなどが豊富に含まれています。
ルチンは水に溶けやすいので、蕎麦を湯がいたあとの蕎麦湯もぜひ飲んでほしいですね。
「蕎麦なんて打てないわ」と思っているそこのあなた! そば粉を使ったレシピは手打ち蕎麦だけありません。
最近流行っているガレット(そば粉のクレープ)、パン、クッキーを作るときに少し混ぜたり、少量をテンプラ粉に混ぜても美味しいです。
簡単なのは熱湯を注いでひたすらかき混ぜる「そばがき」もおすすめです。
いろんな食べ方にチャレンジしてみてください!
◆そばの製粉はコンタミの関係で他の事業所へお願いしています。

ソバの花は真っ白で可愛いです

そば粉入りのワッフル


ベジパッチ

旬の野菜はご近所さんからおすそ分けをいただく事が多く、ベジパッチでは育ててみたい(食べてみたい)と思ったもの、あると便利な常備野菜などを育てています。 
2022年からはまた畑の面積が増えたので、少量多品種で色んな野菜を育ててみることにもチャレンジします(๑>◡<๑)

 

※ベジパッチとは、家庭菜園+@のような畑の事を示す造語です。

色々な野菜をパッチワークのように組み合わせて育てようという意味です。


※お問い合わせの多い「もち米」の生産及び販売は2021年で終了いたしました。

長期間にわたりご愛顧ありがとうございました。