· 

二重カーテンって知ってる?

2018年12月9日

 

数年に一度行う農作業。

それが二重カーテンの張り替え作業。

◆二重カーテンって何?

イチゴに限らずビニールハウスは内側と外側にビニールが張ってあることが多いです。

地域によって呼び方は違うようですが、私の住んでいる地域では「二重カーテン」と呼んでいます。

お家の窓でガラスが2枚になっている二重構造のものがありますよね。

その構造と同じような性能をビニールで再現していると思ってもらえるといいです。

◆なぜ二重にするの?

冬、ビニールハウスの中はとても寒いです。

ビニールだけだと、ただ単に風が入ってこないだけだからです。

そこで作物によっては暖房を入れてあげます。

もちろんイチゴも!

これが我が家のハウス用の暖房器具です。

ファンヒーターの巨大なやつだと思ってください。

燃料は重油です。

(写真・ネポン社より)

ビニールを二重にすることで空気の層ができます。

この空気の層があるだけで、暖めた空気を外に逃がさないようにしたり、反対に外からの冷たい空気が入ってこないようになるのです。

ちなみに二重カーテンは1年中張りっぱなしではなく、本当に寒い時期だけです。

外気温が10℃以下になると芯から冷えるので二重カーテンをおろすことが多いです。

反対に気温が高い時は開けっ放しです。

中途半端な気温(朝晩冷え込み、日中は暖かい)の時が空けたり閉めたり大変です。

◆二重カーテンはどこに張ってるの?

家には屋根がありますが、ハウスはビニールだけなのでもちろん天井にも二重にビニールを張ります。

天井の他には床面以外の両サイドと両方の玄関の4面です。

換気を行う時などにはもちろん開けます。

でも冬の間はサイドのカーテンは90パーセント以上下したままです。

 

「谷」と呼ぶ部分だけ換気や温度調整のために開閉することが多いです。

二重カーテンを設置するのって実はとっても面倒なんです。

なぜかというと…外側のビニールがあるからバサッと上からかぶせるわけにはいかないのです。

厳密に言うと、外側のパイプと内側のパイプの間にビニールを張るのです。

(天井の部分の写真をよく見てね)

ナスビ農家をされている先輩が面白い道具を作ったので借りてきて使ってみました。

まさみっちゃんも大絶賛!!

参考までに動画をご覧ください。

この動画は昨年撮ったものなので土耕栽培ですが、台車の代わりにコロのついた何か使えば高設栽培でも応用できそうですよね。

(約2分強)